Message

トップメッセージ

昭和58年、秋田県鹿角市に住む子どもたちの保護者の運動により無認可「わかば保育園」を開いたことが、私たちの事業の始まりでした。当時関係された方々のお陰様をもちまして、3年後の昭和61年、「愛生会」及び「わかば保育園」が認可され、その後「特別養護老人ホーム ケアホームおおゆ」を開設することができました。続いて、公立「大湯保育園」の委託、そして法人立としての認可、さらには「ショートステイはなわあいの」、「地域密着型特養はなわあいの」を開設し、今日に至っております。

保育園誕生の時より、子どもたちにとってより良い保育とは何かを探求しつつ、保護者を支えることに努め、同時に、園と保護者のつながりはもちろん、保護者どうしのつながりも重視し、地域の皆さま、関係諸機関と共にある施設運営を常に追求して参りました。

高齢者の皆さまも、子どもたちも、世の宝。
入所者様、利用者様や子どもたちそれぞれの個性、能力、障害、認知の状態を尊重し、敬意をもって日々介護、保育に携わっております。これからも、ご家族様、保護者の皆さまの生活を支えつつ、皆さまと共にある施設、そして地域の皆さまや関係諸機関の皆さまと共にある施設の姿を真摯に求めてまいりたいと存じます。
皆さま方のご支援、ご協力どうぞよろしくお願い申し上げます。

社会福祉法人 愛生会
理事長 村木 普輝誉

理事長の写真